濃い胸毛を治す方法

3つの方法で濃い胸毛を治そう!


男の悩みの一つとして濃い胸毛問題があります。

 

この記事を書いている私は女なのですが濃い胸毛はやっぱりNGですね(汗

 

というのも、日本人の2割しか胸毛の濃い人がいないため、日本人の女性も濃い胸毛は見慣れていない訳です。

 

人間は見慣れてるものに安心感を覚え見慣れてない物に不安を覚える生き物です。

 

なので、ここでは濃い胸毛を治す方法の3つを紹介しますね!

 

濃い胸毛を治すには?

ページタイトルにも書いていたとおり、濃い胸毛を治す3つの方法を紹介します。

 

この2つの方法が無理であれば強制的に治す方法を最後に書きます。

 

二つの方法で無理であれば使ってみてください。

 

1:生活習慣の見直し


これはどこでも言われていることですが生活習慣を見直すことで改善されます。

 

ストレスや過労のない生活を心がけ規則ただしい生活をすることで治すことができます。

 

・・・なのですがこのストレス社会、働いている男性にストレスや過労を減らすなんてことは正直無理に近いです(汗

 

私の友達の中にはストレスを感じない人もいますが、性格によるものなのでみんながこの手を使えるわけではありません。

 

なので、食べ物で補う事をオススメします。

 

そもそも、胸毛が濃い原因は男性ホルモンが関係しています。

 

なので食生活の中で男性ホルモンの生成を促す成分の入った食べ物を取っていると濃くなります。

 

男性ホルモンを促す成分の食べ物と言えば・・・

 

動物性タンパク質を含む食材(牛肉、豚肉)

ニンニク、ニラ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、長ネギ

塩分が多めの食べ物

 

特に塩分には気を付けた方がよいですね。

 

どんな食べ物でも塩分多めに作ってしまえば意味がないですからね(汗

 

次にGI値の高い食べ物も紹介します。

 

精白米

砂糖が沢山入っているお菓子類

人参、ジャガイモ、カボチャ

小麦粉を使った食品(パンや麺類など)

フルーツか野菜ジュース

 

以上がGI値の高い食べ物になります。

 

GI値の高い食べ物を取ると男性ホルモンの分泌が活発になるので濃い胸毛の原因になります。

 

 

そして次に胸毛を薄くする食べ物を紹介します。

大豆製品

玄米、そば、ひじき、さつまいも、海藻類、ほうれん草、青魚、鶏肉

 

濃い胸毛を薄くする食べ物で一番良いのが大豆を使った製品ですね。

特に豆乳と納豆がオススメです。

 

そしてGI値が低い食べ物を取る事で男性ホルモンの生成を抑えることができます。

 

この食べ物を取ることが出来る人であれば濃い胸毛も治すことができます。

 

 

2:体を冷やさない

胸毛に限らずほとんどの毛は、元々体を襲う脅威から身を守るために発達しています。

 

そのため、体温が下がると身を守るために体が自動的に脅威から身を守るために体毛を濃く生やすことによって維持・調整を行っているわけなのです。

 

なので取る方法は薄着をしない事です。

 

出来るだけ体を冷やさないような服装にすることで刺激されずに防ぐことが出来ます。

 

3:それでもダメなら・・


食生活や、薄着でもダメだった場合はケナインという除毛剤を使ってみましょう。

 

私のオススメする除毛剤は毛根から除毛をすると同時に、毛が生えにくくなるという特徴を持っています。

 

生えにくくなるということは、濃い胸毛も目立ちにくくなるので、紹介した二つの方法がダメなのであれば使ってみてください。

 

 


ケナインは私も愛用していて画像のとおり私の足も毛の黒い部分が残らず取れます。

 

女性用じゃないかと勘違いする人もいますが、ケナインは男女共有です。

 

顔を除いて、腋毛、胸毛や手足などに使うことができます。

 

公式サイトの方でも手足の毛が綺麗に取れている男性の写真もあるので安心していいと思います。

 

どうしても濃い胸毛を治したい!と感じたら思い切って使ってみるのも手ですよ!