ムダ毛を長期間生えにくくする

ムダ毛を生えにくくするには?


ムダ毛はいくら剃っても次々と生えてきます。

 

かといってピンセットで毛抜きをしても赤く腫れたり、黒いぶつぶつができて大変だったりします。

 

なので、ここではムダ毛を生えにくくする方法を紹介します。

 

女性ホルモンを増やす


ムダ毛の原因は女性ホルモンの少なさが原因です。

 

男性ホルモンが多いとムダ毛が生えやすくなり、女性ホルモンが多いとムダ毛が少なくなります。

 

なので、女性の方でも毛深い方がいたり、男性なのにムダ毛が薄い人は結構います。

 

その原因はホルモンバランスなので、女性ホルモンを増やせばムダ毛が生えにくくなります。

 

そこで、女性ホルモンの増やし方について話します。

 

1:食べ物で増やす

食べ物で女性ホルモンを補うことができます。

その食べ物が大豆製品です。

 

納豆や味噌、豆腐など、大豆製品には女性ホルモンに似た動きをする成分が含まれているので効果的です。

 

それ以外にも・・

鶏肉や牛肉、レバーにも含まれ、

 


マグロやカツオには女性ホルモンの一種の代謝を促進する働きがあります。

 

いろんな健康番組でも言われていますが、人間のあらゆる体の変化は食生活により起こっています。

 

ムダ毛を生えにくくするのも当然食生活の改善により可能です。

 

今紹介した食べ物が嫌いな方はあまりいないと思うのですが、もし嫌いな方がいれば無理に食べなくても大丈夫です。

 

無理して食べてストレスになってしまうと、ストレスでも男性ホルモンが分泌されてしまうので、ほどほどが一番良いのです。

 

2:睡眠


食べ物が無理な方でも、睡眠を取る事で女性ホルモンが分泌されます。

 

特にノンレム睡眠の時は女性ホルモンの排出量が多いとされています。

 

ですが、寝る時に注意する点があるのですがそれは・・

 

0時までに睡眠を取る
睡眠時間は7時間取る
寝る前の熱いお風呂は控える

 

睡眠にはもちろん寝る時間帯も含まれます。

 

0時までに寝ないと女性ホルモンに悪影響が出てしまうので0時までに寝て、それから7時間ぐらいの睡眠を取るのが効果的です。

 

これにより、ノンレム睡眠を取れる可能性が高くなります。

 

ですが、ノンレム睡眠が出来なかった場合は不安や緊張などのストレスを抱えてる可能性があるので、できるだけ不安や緊張の要素を取り除いてリラックスできる状態にしましょう。

 

 

食べ物や睡眠も無理なら・・


食べ物も睡眠もちょっとキツイかなぁ・・という方は、私がオススメするケナイン(除毛剤)を使ってみてはどうでしょうか?

 

この除毛剤には肌に優しく使用後はムダ毛が生えにくくなります。

 

私も使っていて赤く腫れたり、黒いボツボツができず綺麗に取れるので手っ取り早いです。

 

2018年の4月に出たばかりの最新の除毛剤なので、生活を制限するのが難しいのであれば使うことをオススメします。